電子図書館 図書館.in

高村 光雲

「高村 光雲」に関連する電子書籍は、現在 80冊 登録されています。

|

さ行

電子書籍タイトル読み仮名ヨミガナ仮名
佐竹の原へ大仏をこしらえたはなしさたけのはらへだいぶつをこしらえたはなしサタケノハラヘダイブツヲコシラエタハナシ新/新

ページの先頭へ

は行

電子書籍タイトル読み仮名ヨミガナ仮名
幕末維新懐古談 01 私の父祖のはなしばくまついしんかいこだん 01 わたしのふそのはなしバクマツイシンカイコダン 01 ワタシノフソノハナシ新/新
幕末維新懐古談 02 私の子供の時のはなしばくまついしんかいこだん 02 わたしのこどものときのはなしバクマツイシンカイコダン 02 ワタシノコドモノトキノハナシ新/新
幕末維新懐古談 03 安床の「安さん」の事ばくまついしんかいこだん 03 やすどこの「やすさん」のことバクマツイシンカイコダン 03 ヤスドコノ「ヤスサン」ノコト新/新
幕末維新懐古談 04 私の父の訓誡ばくまついしんかいこだん 04 わたしのちちのくんかいバクマツイシンカイコダン 04 ワタシノチチノクンカイ新/新
幕末維新懐古談 05 その頃の床屋と湯屋のはなしばくまついしんかいこだん 05 そのころのとこやとゆやのはなしバクマツイシンカイコダン 05 ソノコロノトコヤトユヤノハナシ新/新
幕末維新懐古談 06 高村東雲の生い立ちばくまついしんかいこだん 06 たかむらとううんのおいたちバクマツイシンカイコダン 06 タカムラトウウンノオイタチ新/新
幕末維新懐古談 07 彫刻修業のはなしばくまついしんかいこだん 07 ちょうこくしゅぎょうのはなしバクマツイシンカイコダン 07 チョウコクシュギョウノハナシ新/新
幕末維新懐古談 08「木寄せ」その他のはなしばくまついしんかいこだん 08 「きよせ」そのたのはなしバクマツイシンカイコダン 08 「キヨセ」ソノタノハナシ新/新
幕末維新懐古談 09 甲子年の大黒のはなしばくまついしんかいこだん 09 きのえねどしのだいこくのはなしバクマツイシンカイコダン 09 キノエネドシノダイコクノハナシ新/新
幕末維新懐古談 10 仏師の店のはなし(職人気質)ばくまついしんかいこだん 10 ぶっしのみせのはなし(しょくにんきしつ)バクマツイシンカイコダン 10 ブッシノミセノハナシ(ショクニンキシツ)新/新
幕末維新懐古談 11 大火以前の雷門附近ばくまついしんかいこだん 11 たいかいぜんのかみなりもんふきんバクマツイシンカイコダン 11 タイカイゼンノカミナリモンフキン新/新
幕末維新懐古談 12 名高かった店などの印象ばくまついしんかいこだん 12 なだかかったみせなどのいんしょうバクマツイシンカイコダン 12 ナダカカッタミセナドノインショウ新/新
幕末維新懐古談 13 浅草の大火のはなしばくまついしんかいこだん 13 あさくさのたいかのはなしバクマツイシンカイコダン 13 アサクサノタイカノハナシ新/新
幕末維新懐古談 14 猛火の中の私たちばくまついしんかいこだん 14 もうかのなかのわたしたちバクマツイシンカイコダン 14 モウカノナカノワタシタチ新/新
幕末維新懐古談 15 焼け跡の身惨なはなしばくまついしんかいこだん 15 やけあとのみじめなはなしバクマツイシンカイコダン 15 ヤケアトノミジメナハナシ新/新
幕末維新懐古談 16 その頃の消防夫のことなどばくまついしんかいこだん 16 そのころのしょうぼうふのことなどバクマツイシンカイコダン 16 ソノコロノショウボウフノコトナド新/新
幕末維新懐古談 17 猫と鼠のはなしばくまついしんかいこだん 17 ねことねずみのはなしバクマツイシンカイコダン 17 ネコトネズミノハナシ新/新
幕末維新懐古談 18 一度家に帰り父に誡められたはなしばくまついしんかいこだん 18 いちどいえにかえりちちにいさめられたはなしバクマツイシンカイコダン 18 イチドイエニカエリチチニイサメラレタハナシ新/新
幕末維新懐古談 19 上野戦争当時のことなどばくまついしんかいこだん 19 うえのせんそうとうじのことなどバクマツイシンカイコダン 19 ウエノセンソウトウジノコトナド新/新
幕末維新懐古談 20 遊芸には縁のなかったはなしばくまついしんかいこだん 20 ゆうげいにはえんのなかったはなしバクマツイシンカイコダン 20 ユウゲイニハエンノナカッタハナシ新/新
幕末維新懐古談 21 年季あけ前後のはなしばくまついしんかいこだん 21 ねんきあけぜんごのはなしバクマツイシンカイコダン 21 ネンキアケゼンゴノハナシ新/新
幕末維新懐古談 22 徴兵適齢のはなしばくまついしんかいこだん 22 ちょうへいてきれいのはなしバクマツイシンカイコダン 22 チョウヘイテキレイノハナシ新/新
幕末維新懐古談 23 家内を貰った頃のはなしばくまついしんかいこだん 23 かないをもらったころのはなしバクマツイシンカイコダン 23 カナイヲモラッタコロノハナシ新/新
幕末維新懐古談 24 堀田原へ引っ越した頃のはなしばくまついしんかいこだん 24 ほったわらへひっこしたころのはなしバクマツイシンカイコダン 24 ホッタワラヘヒッコシタコロノハナシ新/新
幕末維新懐古談 25 初めて博覧会の開かれた当時のことなどばくまついしんかいこだん 25 はじめてはくらんかいのひらかれたとうじのことなどバクマツイシンカイコダン 25 ハジメテハクランカイノヒラカレタトウジノコトナド新/新
幕末維新懐古談 26 店初まっての大作をしたはなしばくまついしんかいこだん 26 みせはじまってのたいさくをしたはなしバクマツイシンカイコダン 26 ミセハジマッテノタイサクヲシタハナシ新/新
幕末維新懐古談 27 引き続き作に苦心したことばくまついしんかいこだん 27 ひきつづきさくにくしんしたことバクマツイシンカイコダン 27 ヒキツヅキサクニクシンシタコト新/新
幕末維新懐古談 28 東雲師逝去のことばくまついしんかいこだん 28 とううんしせいきょのことバクマツイシンカイコダン 28 トウウンシセイキョノコト新/新
幕末維新懐古談 29 東雲師没後の事などばくまついしんかいこだん 29 とううんしぼつごのことなどバクマツイシンカイコダン 29 トウウンシボツゴノコトナド新/新
幕末維新懐古談 30 身を引いた時のことなどばくまついしんかいこだん 30 みをひいたときのことなどバクマツイシンカイコダン 30 ミヲヒイタトキノコトナド新/新
幕末維新懐古談 31 神仏混淆廃止改革されたはなしばくまついしんかいこだん 31 しんぶつこんこうはいしかいかくされたはなしバクマツイシンカイコダン 31 シンブツコンコウハイシカイカクサレタハナシ新/新
幕末維新懐古談 32 本所五ツ目の羅漢寺のことばくまついしんかいこだん 32 ほんじょいつつめのらかんじのことバクマツイシンカイコダン 32 ホンジョイツツメノラカンジノコト新/新
幕末維新懐古談 33 蠑螺堂百観音の成り行きばくまついしんかいこだん 33 さざえどうひゃくかんのんのなりゆきバクマツイシンカイコダン 33 サザエドウヒャクカンノンノナリユキ新/新
幕末維新懐古談 34 私の守り本尊のはなしばくまついしんかいこだん 34 わたしのまもりほんぞんのはなしバクマツイシンカイコダン 34 ワタシノマモリホンゾンノハナシ新/新
幕末維新懐古談 35 実物写生ということのはなしばくまついしんかいこだん 35 じつぶつしゃせいということのはなしバクマツイシンカイコダン 35 ジツブツシャセイトイウコトノハナシ新/新
幕末維新懐古談 36 脂土や石膏に心を惹かれたはなしばくまついしんかいこだん 36 あぶらつちやせっこうにこころをひかれたはなしバクマツイシンカイコダン 36 アブラツチヤセッコウニココロヲヒカレタハナシ新/新
幕末維新懐古談 37 鋳物の仕事をしたはなしばくまついしんかいこだん 37 いもののしごとをしたはなしバクマツイシンカイコダン 37 イモノノシゴトヲシタハナシ新/新
幕末維新懐古談 38 象牙彫り全盛時代のはなしばくまついしんかいこだん 38 ぞうげぼりぜんせいじだいのはなしバクマツイシンカイコダン 38 ゾウゲボリゼンセイジダイノハナシ新/新
幕末維新懐古談 39 牙彫りを排し木彫りに固執したはなしばくまついしんかいこだん 39 げぼりをはいしきぼりにこしつしたはなしバクマツイシンカイコダン 39 ゲボリヲハイシキボリニコシツシタハナシ新/新
幕末維新懐古談 40 貿易品の型彫りをしたはなしばくまついしんかいこだん 40 ぼうえきひんのかたぼりをしたはなしバクマツイシンカイコダン 40 ボウエキヒンノカタボリヲシタハナシ新/新
幕末維新懐古談 41 蘆の葉のおもちゃのはなしばくまついしんかいこだん 41 あしのはのおもちゃのはなしバクマツイシンカイコダン 41 アシノハノオモチャノハナシ新/新
幕末維新懐古談 42 熊手を拵えて売ったはなしばくまついしんかいこだん 42 くまでをこしらえてうったはなしバクマツイシンカイコダン 42 クマデヲコシラエテウッタハナシ新/新
幕末維新懐古談 43 歳の市のことなどばくまついしんかいこだん 43 としのいちのことなどバクマツイシンカイコダン 43 トシノイチノコトナド新/新
幕末維新懐古談 44 東雲師の家の跡のことなどばくまついしんかいこだん 44 とううんしのいえのあとのことなどバクマツイシンカイコダン 44 トウウンシノイエノアトノコトナド新/新
幕末維新懐古談 45 竜池会の起ったはなしばくまついしんかいこだん 45 りゅうちかいのおこったはなしバクマツイシンカイコダン 45 リュウチカイノオコッタハナシ新/新
幕末維新懐古談 46 石川光明氏と心安くなったはなしばくまついしんかいこだん 46 いしかわこうめいしとこころやすくなったはなしバクマツイシンカイコダン 46 イシカワコウメイシトココロヤスクナッタハナシ新/新
幕末維新懐古談 47 彫工会の成り立ちについてばくまついしんかいこだん 47 ちょうこうかいのなりたちについてバクマツイシンカイコダン 47 チョウコウカイノナリタチニツイテ新/新
幕末維新懐古談 48 会の名のことなどばくまついしんかいこだん 48 かいのなのことなどバクマツイシンカイコダン 48 カイノナノコトナド新/新
幕末維新懐古談 49 発会当時およびその後のことなどばくまついしんかいこだん 49 はっかいとうじおよびそのごのことなどバクマツイシンカイコダン 49 ハッカイトウジオヨビソノゴノコトナド新/新
幕末維新懐古談 50 大病をした時のことなどばくまついしんかいこだん 50 たいびょうをしたときのことなどバクマツイシンカイコダン 50 タイビョウヲシタトキノコトナド新/新
幕末維新懐古談 51 大隈綾子刀自の思い出ばくまついしんかいこだん 51 おおくまあやことじのおもいでバクマツイシンカイコダン 51 オオクマアヤコトジノオモイデ新/新
幕末維新懐古談 52 皇居御造営の事、鏡縁、欄間を彫ったはなしばくまついしんかいこだん 52 こうきょごぞうえいのこと、かがみぶち、らんまをほったはなしバクマツイシンカイコダン 52 コウキョゴゾウエイノコト、カガミブチ、ランマヲホッタハナシ新/新
幕末維新懐古談 53 葉茶屋の狆のはなしばくまついしんかいこだん 53 はぢゃやのちんのはなしバクマツイシンカイコダン 53 ハヂャヤノチンノハナシ新/新
幕末維新懐古談 54 好き狆のモデルを得たはなしばくまついしんかいこだん 54 よきちんのもでるをえたはなしバクマツイシンカイコダン 54 ヨキチンノモデルヲエタハナシ新/新
幕末維新懐古談 55 四頭の狆を製作したはなしばくまついしんかいこだん 55 よんとうのちんをせいさくしたはなしバクマツイシンカイコダン 55 ヨントウノチンヲセイサクシタハナシ新/新
幕末維新懐古談 56 鶏の製作を引き受けたはなしばくまついしんかいこだん 56 とりのせいさくをひきうけたはなしバクマツイシンカイコダン 56 トリノセイサクヲヒキウケタハナシ新/新
幕末維新懐古談 57 矮鶏のモデルを探したはなしばくまついしんかいこだん 57 ちゃぼのもでるをさがしたはなしバクマツイシンカイコダン 57 チャボノモデルヲサガシタハナシ新/新
幕末維新懐古談 58 矮鶏の製作に取り掛かったことばくまついしんかいこだん 58 ちゃぼのせいさくにとりかかったことバクマツイシンカイコダン 58 チャボノセイサクニトリカカッタコト新/新
幕末維新懐古談 59 矮鶏の作が計らず展覧会に出品されたいきさつばくまついしんかいこだん 59 ちゃぼのさくがはからずてんらんかいにしゅっぴんされたいきさつバクマツイシンカイコダン 59 チャボノサクガハカラズテンランカイニシュッピンサレタイキサツ新/新
幕末維新懐古談 60 聖上行幸当日のはなしばくまついしんかいこだん 60 せいじょうぎょうこうとうじつのはなしバクマツイシンカイコダン 60 セイジョウギョウコウトウジツノハナシ新/新
幕末維新懐古談 61 叡覧後の矮鶏のはなしばくまついしんかいこだん 61 えいらんごのちゃぼのはなしバクマツイシンカイコダン 61 エイランゴノチャボノハナシ新/新
幕末維新懐古談 62 佐竹の原繁昌のはなしばくまついしんかいこだん 62 さたけのはらはんじょうのはなしバクマツイシンカイコダン 62 サタケノハラハンジョウノハナシ新/新
幕末維新懐古談 63 佐竹の原へ大仏を拵えたはなしばくまついしんかいこだん 63 さたけのはらへだいぶつをこしらえたはなしバクマツイシンカイコダン 63 サタケノハラヘダイブツヲコシラエタハナシ新/新
幕末維新懐古談 64 大仏の末路のあわれなはなしばくまついしんかいこだん 64 だいぶつのまつろのあわれなはなしバクマツイシンカイコダン 64 ダイブツノマツロノアワレナハナシ新/新
幕末維新懐古談 65 学校へ奉職した前後のはなしばくまついしんかいこだん 65 がっこうへほうしょくしたぜんごのはなしバクマツイシンカイコダン 65 ガッコウヘホウショクシタゼンゴノハナシ新/新
幕末維新懐古談 66 奈良見物に行ったことのはなしばくまついしんかいこだん 66 ならけんぶつにいったことのはなしバクマツイシンカイコダン 66 ナラケンブツニイッタコトノハナシ新/新
幕末維新懐古談 67 帝室技芸員の事ばくまついしんかいこだん 67 ていしつぎげいいんのことバクマツイシンカイコダン 67 テイシツギゲイインノコト新/新
幕末維新懐古談 68 楠公銅像の事ばくまついしんかいこだん 68 なんこうどうぞうのことバクマツイシンカイコダン 68 ナンコウドウゾウノコト新/新
幕末維新懐古談 69 馬専門の彫刻家のことばくまついしんかいこだん 69 うませんもんのちょうこくかのことバクマツイシンカイコダン 69 ウマセンモンノチョウコクカノコト新/新
幕末維新懐古談 70 木彫の楠公を天覧に供えたはなしばくまついしんかいこだん 70 きぼりのなんこうをてんらんにそなえたはなしバクマツイシンカイコダン 70 キボリノナンコウヲテンランニソナエタハナシ新/新
幕末維新懐古談 71 その他のことなどばくまついしんかいこだん 71 そのたのことなどバクマツイシンカイコダン 71 ソノタノコトナド新/新
幕末維新懐古談 72 総領の娘を亡くした頃のはなしばくまついしんかいこだん 72 そうりょうのむすめをなくしたころのはなしバクマツイシンカイコダン 72 ソウリョウノムスメヲナクシタコロノハナシ新/新
幕末維新懐古談 73 栃の木で老猿を彫ったはなしばくまついしんかいこだん 73 とちのきでろうえんをほったはなしバクマツイシンカイコダン 73 トチノキデロウエンヲホッタハナシ新/新
幕末維新懐古談 74 初めて家持ちとなったはなしばくまついしんかいこだん 74 はじめていえもちとなったはなしバクマツイシンカイコダン 74 ハジメテイエモチトナッタハナシ新/新
幕末維新懐古談 75 不動の像が縁になったはなしばくまついしんかいこだん 75 ふどうのぞうがえんになったはなしバクマツイシンカイコダン 75 フドウノゾウガエンニナッタハナシ新/新
幕末維新懐古談 76 門人を置いたことについてばくまついしんかいこだん 76 もんじんをおいたことについてバクマツイシンカイコダン 76 モンジンヲオイタコトニツイテ新/新
幕末維新懐古談 77 西町時代の弟子のことばくまついしんかいこだん 77 にしまちじだいのでしのことバクマツイシンカイコダン 77 ニシマチジダイノデシノコト新/新
幕末維新懐古談 78 谷中時代の弟子のことばくまついしんかいこだん 78 やなかじだいのでしのことバクマツイシンカイコダン 78 ヤナカジダイノデシノコト新/新
幕末維新懐古談 79 その後の弟子の事ばくまついしんかいこだん 79 そのごのでしのことバクマツイシンカイコダン 79 ソノゴノデシノコト新/新

ページの先頭へ

|

著者・作家別一覧 | 電子書籍一覧 | 電子書籍検索 | 運営情報 | お問い合わせ